膝の痛み

生み出すチカラの【タマゴサミン】

膝の痛みがあって、水などがたまって、腫れてしまうことがあります。

こんなときには、病院にいって、中にたまってしまった水を抜いてもらわないといけません。

あの時って、お医者さんって、ただ抜いているだけではなくて、
抜いた跡に、ヒアルロン酸とかステロイドとかを、逆に注入しているんだそうです。

そうすることで、滑らかに動くようにしたり、炎症を抑えたりできるんだそうです。

後は、どうして、そうなったのかの原因を、調べてもらうことが、とても大切なんだそうです。


日本人の50歳以上の2人に1人は、「変形性膝関節症」なんだそうです。
もしかしたら、ソレかもしれないですね。

膝の痛み 運動

膝の痛みが、変形性膝関節症からくると診断された場合には、運動をすることが、大切なんだそうです。

ただ、やみくもに運動すればいいわけではなくて、
できるだけ膝に負担がかからない方法で、
膝周りの筋肉を鍛える効果が期待できる運動が、いいんだそうです。


お医者さんのおすすめは・・・
ウォーキングなんだそうです。
(ゴルフとか最適じゃないですか♪)


ただ、ウォーキングするのも、痛いっていうときには、
プールなどで、水中ウォーキングをするのが、いいんだそうです。
水に入ることで、浮力のおかげで、体重がその分軽くなるので、
膝への負担が減少するからなんだそうです。


ほかには、エアロバイクとかも、いいんだそうです。
あのフィットネスジムとかに、置いてある、アレですね。
ああいうのも膝への負担が少ないんだそうです。

 


また、多少痛くても、運動は、行うべきなんだそうです。
というのも、痛いから運動をしないと、どんどん筋肉が衰えていってしまうので、
余計に膝に負担が増えてしまうんだそうです。
筋肉って、とっても大切なんですね。

 

膝の痛み サプリメント

膝の痛みの対処のひとつの方法として、サプリメントを飲むっていう方法が、あります。
最近は、テレビでも、いろいろと宣伝しているので、そういったサプリメントがあるっていうことは、わかっている方は、多いと思います。


ただ、ああいったサプリメントは、継続しないと意味がないものなんだそうです。


たとえば、よくありがちなのに、「初回半額」とか「初回特別単価」とかっていうCMがありますが、
その初回分だけで、効果が出るっていうのは、ほとんどないものなんだそうです。

少なくとも、2ヶ月から3ヶ月間、継続して飲み続けて、はじめて、わかってくるものなんだそうです。

そのつもりで、飲むのが、正しい飲み方っていうことらしいです。


※ということは、初回だけお試しで飲んでみて、「効果が感じられない」からと言って、継続しないっていうのは、ある意味もったいないっていうことも。
こういったサプリメントって、初回割引とかがあって、そのときに定期で申し込みをすると、その後もある程度割引で購入できるっていう方法が、あります。
そんなときは、迷わず「定期」購入を選択して、少なくとも3ヶ月間は、飲み続けるつもりで、購入すると、その効果が、実感できやすくなるのかもしれないですね。

こちら⇒タマゴサミン

 

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ゴルフに行ったら、やっぱり、それなりに疲れているものです。
どうせなら、ゆっくりと、その心地よい疲労感を癒したいなって、思います。
そんなときには、「宿泊パック」とか、いいと思います。
こちら⇒ゴルフ 宿泊パック 楽天トラベル

 

 

 

 

ページトップへ