尿もれ

尿もれ、大丈夫ですか?

私は、すでに・・・

仕方ないことですから。
先日、教育テレビで「男性の尿もれ」に関しての番組を見ていましたら、
その原因は、「加齢」と「前立腺肥大症」とかからくるものなんだそうです。

加齢っていう言葉が入ってきたら、だいたいの方が、そうなるって思っておいた方が、いいはずです。

よくあるのが、ゴルフ場とかで、トイレに入って、小便をしたのはいいけど、後から、パンツにチョロっと。

「あれ?」って感じで、下を見ると、シミが!
慌てて、水をその部分にかけてしまって、余計に目立つとか。
トイレから出てから、シミが乾くまで、不自然に前を隠すように、手で押さえるとか、クラブを前に持つとか・・・w

本人にとっては、笑い事ではなく、ばれないように必死の状態で。

その後のホールの成績なんて、ガタガタになってしまって、ゴルフどころの話ではなくなってしまいます。

でも、これって、私だけではなかったんですね。

ふとお酒の席で、そんな話をしたら・・・
皆さん、ちゃんと対策をしていたんだそうです。

一番安くあげるのなら、「尿もれパッド」。
でも、ゴルフの後に、お風呂に入るときに、ばれないように隠すのが大変。

そして、一番多かったのが、「尿もれパンツ」なんですね。
だいたいは、おしっこをした後に、パンツに収めたあとに、チョロっていう感じなので、
軽失禁タイプで充分なんだそうです。
(それ以上っていう方は、ゴルフ場ではなく、即刻、お医者さんへ行ってください。)

ちょっと、普段、履いているパンツよりは、値が張りますが、そこは、男の沽券に関わるところですから。

気になる方は、こちら⇒尿もれパンツ 男性用
こちらも⇒尿もれパンツ 女性用

尿もれパッドは、こちら⇒尿もれパッド


追伸です。
尿漏れ簡易ストップ法 ( ̄∇+ ̄)vキラーン

それは、お尻の穴とおちんちんの間の通称「ありのとわたり」を、指で押すと、出るものは、出る。
出ない尿は、出ないっていうことになります。
というのも、その付近に尿が、たまってしまっているケースがあって、その付近を押すことで、
その付近より、前にある尿は、排出され、
その付近より、後にある尿は、戻るっていうことになるんだそうです。

これで、多少は、パンツにしまった後の、チョロっていうのを、防げるはずです。
お試しあれ♪

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ゴルフに行ったら、やっぱり、それなりに疲れているものです。
どうせなら、ゆっくりと、その心地よい疲労感を癒したいなって、思います。
そんなときには、「宿泊パック」とか、いいと思います。
こちら⇒ゴルフ 宿泊パック 楽天トラベル

 

 

 

 

ページトップへ